2015年08月27日

新藤総務相が靖国神社参拝 中韓の反発強ま

新藤義孝総務相は1日、東京・九段北の靖国神社を参拝した. 2012年12月の閣僚就任後、6回目となる. 昨年末の安倍晋三首相の参拝を受け、中国や韓国などが反発しているさなかの閣僚参拝で、批判がさらに強まる可能性がある. 特集: 安倍首相が靖国参拝 新藤氏は参拝の理由について「戦争で命を落とした方々に対し、尊崇の念を込めてお参りをした」と述べた. また、中韓の反発に対しては「どこの国でも、国のために命を捧げた方々に対し、同じような行為がされているので問題になるとは思っていない」と反論. 玉串料は私費で奉納し、私的な参拝だと強調した. 新藤氏は「参拝は個人の心の自由の問題」として昨年以降、4月の春季例大祭、8月の終戦の日、10月の秋季例大祭などにあわせて参拝. 12月26日の記者会見では「初詣はまた行こうと思っている. グッチ バッグ こういった問題が特別なものになること自体、やめた方がいい」と語っていた. 安倍首相は、閣僚の参拝は「自由意思」と容認している.

posted by KobayashiRumi at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。