2013年08月26日

花巻東・大谷投手、160キロ 浜丘未奈高校生最速

第94回全国高校野球選手権大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催)の岩手大会準決勝で19日、花巻東の大谷翔平投手(3年)が球場の速度表示で高校生最速となる160キロを記録した. 日本人投手の国内での速度表示では、プロを含め2010年8月に佐藤由規投手(ヤクルト)が投げた161キロに次ぐ記録. 日本球界では08年にクルーン投手(巨人)が記録した162キロが最速. 岩手県営野球場での一関学院戦. 7点リードの6回2死二、三塁. 「気持ちに力が入っていた」と大谷. 150キロ台後半の直球を続けた後、フルカウントからの低め直球がスコアボードに「160キロ」と表示され、場内が一斉に沸いた. サッカー ルブタンルブタン 通販 メンズ 見逃し三振に倒れた鈴木匡哉選手は「地面につきそうなぐらい低くてボールだと思った. 本当に速かった」. 160キロは、入部時に佐々木洋監督と約束した数字. 「約束を果たせてうれしい」とはにかんだ大谷は「球速にこだわらず、応援してくれる人たちの期待に応えて、仲間を信じて結果を出せる投球をしていきたい」と話した.
posted by KobayashiRumi at 04:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。