2013年07月12日

セ大阪・仙台が準々決勝進出 サッ浜丘未奈カー・ナ

サッカーのナビスコ杯は27日、1次リーグ6試合があり、A組はセ大阪と仙台が白星をあげ、準々決勝進出を決めた. 磐田を加えた3チームが勝ち点12で並んだが、得失点差でセ大阪が1位、仙台が2位に決まった. 準々決勝はホーム・アンド・アウェー方式で7月25日、8月8日にある. B組ではすでに鹿島と清水が進出を決めている. ACLに出場した柏、名古屋、ガ大阪、FC東京の4チームはシードされて、準々決勝から登場する. etumposa Niサッカーke ◇ ▽A組 セ大阪5―0鳥栖 仙台4―0磐田 浦和3―0広島 ▽B組 鹿島2―1清水 新潟4―3大宮 神戸3―2横浜マ.
posted by KobayashiRumi at 15:38| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。