2013年08月07日

カーネルおじさん発見

1985年に阪神タイガースがリーグ優勝した際に、ファンにより道頓堀川に投... 1985年に阪神タイガースがリーグ優勝した際に、ファンにより道頓堀川に投げ込まれたケンタッキーフライドチキン旧道頓堀店のカーネルサンダース人形がついに発見されたそうです. 投げ込まれた場所から300mほど下流で上半身だけが24年ぶりに見つかったそうで、下半身は未発見のまま. これから探すそうです. 2003年の星野監督率いる阪神タイガースが優勝した際も、道頓堀川近辺のカーネルサンダース人形だけでなく、食いだおれ人形やかに道楽のカニなども、道頓堀川に飛び込むようなにわかタイガースファンの餌食にされないように地面に固定されたことがニュースになるほど、有名なこの1985年のカーネルおじさん人形投げ込み事件. まさに大阪のいかつさを全国に知らしめた悪名高き事件なんですが、低迷時期から阪神ファンをやっている者にとっては、これこそまさに「呪いの人形」だったんですよね. 通販 靴 今年から監督に就任された真弓明信監督が現役選手で活躍され西武ライオンズを倒して日本一になってからというもの、 ランディ・バース選手は子供の病気治療のため帰国、 1992年にはあと一歩のところで優勝を逃す、 野田投手はオリックスに移籍した途端大活躍、 同じ兵庫県を本拠地にしているそのオリックスには先に2度もリーグ優勝をされてしまう、 オマリー選手もヤクルトに移籍してから大活躍、 鳴り物入りで入団したフィルダー選手は日本では全く活躍せずに大リーグに復帰してから大活躍、 電光掲示板の文字表示数を多くしてまで獲得したグリーンウェル選手は自打球で足の指を骨折して帰国、 大洋ホエールズから獲得したパチョレック選手も期待通りの活躍をしてくれない、 人気の高かった新庄選手は大リーグ目指して渡米、 野村監督に立て直しを依頼したらサッチー事件で辞められるetc.... まさに阪神タイガースの低迷は全てあの道頓堀川に投げ込まれたカーネルサンダース人形の呪いと言われてもおかしくなかったんですよ. ですからビリケンさんがアメリカに帰国している今、通天閣でもどこでもいいのでこのカーネルサンダース人形を供養するための場所を確保してもらいたいものですね. ここ数年リーグ優勝しても日本一になれていないのも、もしかしたらこのカーネルおじさん人形の呪いかも知れませんから. 深夜らじお@の映画館 は今日のネタが生粋の阪神ファンに喜んでもらえたなら本望です.
posted by KobayashiRumi at 23:03| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。